保育園や幼稚園の看護師・保健師の給料は?

保育園で働く看護師のお給料は?

保育園や幼稚園の看護師・保健師の給料は?

保育園や幼稚園でも看護師や保健師が数多く活躍しています。 保育園や幼稚園への転職を考えている看護師や保健師は、やはり給与面が気になるのではないでしょうか。

一般的には高めに設定されている印象を持たれがちですが、雇用形態によって変動します。 派遣であれば、一般的な病院よりも高い給与が期待できます。

保育園や幼稚園でどのような業務にあたるのかというと、まず、子供たちの体調管理やケガと急病への処置を任されることになります。 看護師と保健師は応急処置の資格を持っているので、万が一の事態が起きた際には、保育士以上に重要な役割を担うことになります。

小さい子供は体調が安定しないので、日頃の健康管理がとても大切になってきます。 保育園であれば、乳幼児もいるので、細心の注意を払う必要があるでしょう。

ケガや急病を処置する時には、すぐに病院に連れて行ったほうがいいか等の判断も求められます。

一般的な病院であれば、交替制で月に30万円前後の給与があるかと思います。 一方で、保育園や幼稚園の看護師と保健師は交替制ではなく、日勤のみで土日祝は休みであることが多いです。 そのこともあって、固定給ではなく時給制を取っている場合がほとんどです。

時給の相場は1500円~2000円くらいとなっており、月にすると交替制の給与とほとんど変わらないくらいの額になります。 病院では常に責任感を持って業務にあたりますが、保育園や幼稚園も同様に責任のある仕事を担うことになります。

しかし、生命に関わる事態はほぼ起こらないので、病院のように張り詰めた緊張感はないでしょう。 どちらかといえば心にゆとりを持って、仕事ができるかと思います。 もし子供が好きな人であれば、適任でしょう。

給与面が一般の病院と同じくらいと考えると、高待遇な仕事だと言えます。 土日祝が休みで平日の日勤のみの勤務であれば、プライベートな時間も充実させることができるでしょう。 これらのように、一般的な病院とは違った特徴やメリットがあります。